売れるヒント

店頭マーケティングの視点でビジネスの売れるヒントを探る。マーケティングや営業など、売る仕事の方へ

【商品開発】マイナーチェンジを続ける姿勢

今日も「売れるヒント」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

昨日も終日在宅勤務でした。

早く仕事が終わったので、19時くらいに近所のスーパーに行きましたら、混雑が凄かったです。

緊急事態宣言がまた出そうなので、買い出ししているのでしょうかね。

 

それでは「売れるヒント」第1,147号です。

--------------------------------------------------------------------------------

■先日、スーパーのピーコックストアに買い物に行きました。

f:id:ryo596:20210423065024j:plain

こちらはお菓子の売り場です。

 

■ブルボンの「エリーゼ」というお菓子がありました。

私が子供の頃からあるお菓子で、ロングセラーです。

今回見つけたのは「北海道ミルク」版でした。最近出たのかもしれません。

早速買って食べてみましたら、やはり美味しかったです。

 

■ここでの気づきは「マイナーチェンジを続ける:です。

調べてみると、エリーゼの王道商品は、チョコとホワイトチョコの2種類が入ったものでした。

今回の北海道ミルクは、その派生版ということですね。

このようなマイナーチェンジを重ねながら、新たな顧客が増えていくのだと思います。

 

■このように、一気に売れた商品であったとしても、絶えず試行錯誤してマイナーチェンジしていくのが、顧客を飽きさせない秘訣だと感じました。

このような細かい工夫を、定点観測しながら見つけていきたい、と感じた「エリーゼ北海道ミルク」での気づきでありました。

 

【今日の教訓】

自社の商品やサービスは、マイナーチェンジを続けているでしょうか。

一度完成したら何十年もそのままではなく、細かな改良を続けるのが、飽きさせないコツだと思います。

また、そのように改良を続ける姿勢を見せる事で、企業イメージが良くなることもあると思います。

--------------------------------------------------------------------------------

それでは、今日もビジネスを楽しみましょう!