売れるヒント

店頭マーケティングの視点でビジネスの売れるヒントを探る。マーケティングや営業など、売る仕事の方へ

【商品開発】糖質0g麺の王道感

今日も「売れるヒント」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、身の回りの販促事例などの「売れるヒント」を、現在マーケティング支援に携わる者が、日々記録しているものです。

もし気づきが得られましたら、ビジネスのヒントに、商談のネタに、部下の教育に、いろいろお役立てください。

 

それでは 「売れるヒント」第544号です。

--------------------------------------------------------------------------------- 

■先日、ダイエーに買い物に行きました。

f:id:ryo596:20190830081103j:plain

食品コーナーを歩いていたら「糖質0g麺」という商品が並んでいました。

 

■最近、すっかり「糖質制限」が健康の定番になってきました。

そんな中、糖質の代表格といえる「麺」に、糖質ゼロが出るとは驚きです。

調べてみると、おからパウダーとこんにゃく粉で作られた麺だそうです。

ですので糖質ゼロだけでなく、食物繊維という利点も加わっているそうです。

 

■これだけたくさん積まれているのは、売れることを表していますね。

糖質を減らした商品がいろいろ出ていますが、これはある意味王道の商品となりそうです。

主食であるご飯や麺、パンなどが、一番糖質を摂取する量が多いですので、本丸を攻めている感じですね。

パッケージもネーミングも直球勝負で、自信を感じさせます。

 

■このような王道な感じを見て、打ち出し方が上手いと思います。

売れる感じ、売れている感じを出すことも大事だ、と感じた「糖質0g麺」での気づきでありました。

 

【今日の教訓】

自社の商品やサービスは、売れる感じが出ているでしょうか。

ネーミング、パッケージなどの要素によって、王道感・堂々とした感じ・自信を感じさせることができ、それが売れるヒントとなるかもしれません。

---------------------------------------------------------------------------------

それでは、今日もビジネスを楽しみましょう!