売れるヒント

店頭マーケティングの視点でビジネスの売れるヒントを探る。マーケティングや営業など、売る仕事の方へ

【POP】季節を先取って秋のビールを展開

今日も「売れるヒント」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、身の回りの販促事例などの「売れるヒント」を、現在マーケティング支援に携わる者が、日々記録しているものです。

もし気づきが得られましたら、ビジネスのヒントに、商談のネタに、部下の教育に、いろいろお役立てください。

 

それでは 「売れるヒント」第541号です。

--------------------------------------------------------------------------------- 

■昨日、仕事帰りにスーパーに寄りました。

f:id:ryo596:20190827082518j:plain

ビールが積まれていました。

 

■普段はお酒は飲まないのですが、目立つ山積みでしたので立ち止まりました。

有名な「秋味」ですね。すっかり定着している商品です。

季節を先取りして、まだ暑いのに展開を始めるのは上手いですね。

看板にあるように「10月から酒類は消費税が増税されます」ということで、増税前のまとめ買いも狙っての展開かもしれません。

 

■また、黒いボードの手書きPOPも作っていて、力が入っていることがわかります。

「ファンの皆様お待たせしました」

「秋限定 今だけ」「今年で29周年 累計13億本」

などなど、売れている感じがPOPの言葉に詰められています。

これをじっくり見ると、こんなに人気の商品だったのかと改めて驚きます。

 

■このように、「売れている商品」アピールをすることで、信用が増していきますね。

効能効果だけではなく、実績をアピールするのはやはり強い、と感じた「秋味」での気づきでありました。

 

【今日の教訓】

自社の商品やサービスのPOPは、売れている感じが現われているでしょうか。

「累計〇万本」「延べ〇千人を治療」など、人気の商品やサービスであることをアピールすると、信用が増してさらに新規客が増えていくという好循環が生まれるかもしれません。

---------------------------------------------------------------------------------

それでは、今日もビジネスを楽しみましょう!