売れるヒント

店頭マーケティングの視点でビジネスの売れるヒントを探る。マーケティングや営業など、売る仕事の方へ

【ネーミング】「禁断の」ブーム到来の予感

今日も「売れるヒント」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、身の回りの販促事例などの「売れるヒント」を、現在マーケティング支援に携わる者が、日々記録しているものです。

もし気づきが得られましたら、ビジネスのヒントに、商談のネタに、部下の教育に、いろいろお役立てください。

 

昨日は、新宿でセミナーに参加した後、帰っている途中に麻布十番で祭りに遭遇しました。すさまじい人出でした。

 

それでは 「売れるヒント」第540号です。

--------------------------------------------------------------------------------- 

■上述の通り昨日歩いている途中、セブンイレブンに寄りました。

f:id:ryo596:20190826081640j:plain

スナック菓子の棚を撮影しました。

 

■いろいろな商品が並んでいます。

一昔前は、ポテトチップス(カルビー湖池屋)が大部分を占めていたような気がします。

最近では、新商品がいろいろなパッケージ・ネーミングで出るようになりましたね。

これだけ種類があると、その中で選んでもらうのは至難の業です。

 

■ここで、最近流行のネーミングを探してみました。

それは「禁断の」というものです。

この写真の中でも「禁断のコンソメパンチ」「禁断のガリチー」と2商品あります。

「禁断」と言われると、何か突き抜けた要素があるイメージが付きますし、スナック菓子を食べた時の罪悪感も最初から「禁断」と言われると「了承済」の感覚になります。

ローソンの「悪魔のおにぎり」に似たような感覚でしょうか。

 

■このように、ネーミングの傾向を感じてみると、面白いですね。

これは他業界にも活かせるかもしれない、と感じた「禁断のポテトチップス」での気づきでありました。

 

【今日の教訓】

自社の商品やサービスが属する業界で、ネーミングについて流行はあるでしょうか。

「ある言葉が使われる商品が多い」「語感がそろっている」などなど、ネーミングの流れを見ることで、自社の商品やサービスに活かせるものが出るかもしれません。

また、他業界やカテゴリーからも横展開しやすいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------

それでは、今日もビジネスを楽しみましょう!