売れるヒント

店頭マーケティングの視点でビジネスの売れるヒントを探る。マーケティングや営業など、売る仕事の方へ

【コンセプト】トングでポテトチップスを食べる訴求

今日も「売れるヒント」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、身の回りの販促事例などの「売れるヒント」を、現在マーケティング支援に携わる者が、日々記録しているものです。

もし気づきが得られましたら、ビジネスのヒントに、商談のネタに、部下の教育に、いろいろお役立てください。

 

昨日は、知人の定例の政治経済勉強会に参加しました。 

何気なくニュースを見るだけではなく、分析すると面白いですね。

 

それでは 「売れるヒント」第539号です。

--------------------------------------------------------------------------------- 

■昨日、ダイエーに買い物に行きました。

f:id:ryo596:20190825105905j:plain

お菓子コーナーの脇に、面白い物が展開されていました。

 

■こちらは「ポテトング」だそうです。

ポテトチップスを、指を汚さずに食べられる、というトングだそうです。

使ってみては無いですが、使いやすいのか一度試してみたいです。

以前、「飲むポテトチップス」として、細かく砕いたポテトチップスを袋の端から出すという、指を汚さない別の方向性を見ましたが、これも新たな方向性ですね。

 

 ■パッケージに「スマホタブレットが汚れない」というコピーが書かれていました。

確かに、ティッシュやウェットティッシュで拭きながら食べても、スマホ画面にどうしても跡がうっすら残ってしまいます。

テレビを見ながら食べるのであれば問題ないですが、これだけスマホ社会となると、スマホYouTubeを見ながら食べる人も多いと思います。

スマホが普及してから新たに生じた問題ですね。

 

■人々の生活習慣の変化によって、需要に変化が生じるものがあるのですね。

そのような機会がチャンスになることもあるかもしれない、と感じた「ポテトング」での気づきでありました。

 

【今日の教訓】

自社の商品やサービスの属するカテゴリーで、時代の変化によって変わった生活習慣はないでしょうか。

それに連動して、無くなる需要や新たに生じる需要があるかもしれません。

他人や自分の日常の行動を観察してみると、新たな売れるヒントが見つかるかもしれません。

---------------------------------------------------------------------------------

それでは、今日もビジネスを楽しみましょう!