売れるヒント

店頭マーケティングの視点でビジネスの売れるヒントを探る。マーケティングや営業など、売る仕事の方へ

【企画力】朝セブンの内容を見て

今日も「売れるヒント」ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

このブログは、身の回りの販促事例などの「売れるヒント」を、現在マーケティング支援に携わる者が、日々記録しているものです。

もし気づきが得られましたら、ビジネスのヒントに、商談のネタに、部下の教育に、いろいろお役立てください。

 

それでは 「売れるヒント」第473号です。

----------------------------------------------------------------------------------

■先日、セブンイレブンに寄った時の写真です。

f:id:ryo596:20190620082231j:plain

入り口に「朝セブン」のポスターが貼ってありました。

 

■しばらく前から「朝セブン」にかなり力を入れているようです。

朝食の潜在需要が眠っていると判断しているのだと思います。

確かに牛丼店やハンバーガー店・そば店なども朝に力を入れていますね。

昨年の8月にも記事に書いていました。

 

■昨年8月の時はサンドイッチとセットで300円でしたが、今回はパンとセットで200円になっています。

セットの対象品を変えて、訴求していることがわかります。

サンドイッチの需要が少なかったのか、価格が200円の方が売れたのかはわかりませんが、企画を修正して繰り返し実施しているようです。

 

■このように、実施してみて修正していく「PDCA」力を、セブンイレブンに行くと感じ、すごいと思います。

小さい個人や企業こそ、PDCAを早く回さなければ、と感じた「朝セブン企画」での気づきでありました。

 

【今日の教訓】

自社の商品やサービスに関する企画は、PDCAを回しているでしょうか。

実施した後に検証して、予想と違う結果が出たならば、修正して実施して検証してみる、というサイクルを、迅速に回していきたいものです。

----------------------------------------------------------------------------------

それでは、今日もビジネスを楽しみましょう!